自宅で練習!ゴルフシミュレーター特集TOP » そもそもゴルフシミュレーターとは?基礎知識まとめ » 大きさってどのくらい?

大きさってどのくらい?

ここではゴルフシミュレーター本体のサイズや設置する部屋の大きさの相場について解説しています。

意外とコンパクト設計のゴルフシミュレーター

ゴルフシミュレーターを自宅に導入する場合、機能や価格などの他に気になるのが大きさです。

ゴルフスクールや練習場で使ってみて自宅にも欲しいけど、「スペースが確保できない…」と諦めている方もいるのではないでしょうか。

そうした専用施設に設置しているゴルフシミュレーターは映像をダイナミックにみせるため横幅を広めに取っていることがほとんどです。おそらく4m前後はあると考えてよいでしょう。

そう聞くと自宅に設置するのは難しそうに思えますが、一般的なゴルフシミュレーターの場合、横幅は標準サイズで3.5m、大型サイズは4.5m、家庭用サイズが3mとなっています。

その他の高さと奥行きはどのタイプでも3m以内に収まりますので、家庭用なら意外と場所は取らないのです。

ゴルフシミュレーター本体は大変コンパクトに設計されているので、自宅でも十分設置できると考えてよいでしょう。

設置する部屋の大きさの目安はどのくらい?

実際に自宅にゴルフシミュレーターを設置する場合は、本体以外に人が通ったりする居住スペースも確保しなければならないのである程度の余裕が必要です。

よく目安とされているのが5坪という数字です。5坪というと約10畳ですのでリビング・ダイニングスペース程度があればよいことになります。

マンションでも天井高さえ確保できれば設置が可能ですし、ボール音で隣人に迷惑がかかるのではないかと心配な場合は、消音スクリーンなど対策もできます。こちらの写真のお宅は、一般的な2LDKのマンションです。

ゴルフシミュレーター自宅設置例

引用元:ゴルフランドオフィシャルサイト http://www.golfland.co.jp/personal/

ゴルフシミュレーターは組立家具のように箱を開けて自分で設置するわけではありません。

プロジェクターを置いたりシステムのセットアップや、場合によっては内装工事も伴いますので事前に相談は必要になるでしょう。

最近は技術の進歩でゴルフシミュレーターもどんどん小型化されているので、自宅スペースに余裕がある場合は導入を検討してもよいのではないでしょうか。

価格or性能で選ぶ
シミュレーター3選

もっと上を目指すあなたへ、ゴルフマガジン「ROUND」編集部が自信を持っておすすめする、ゴルフシミュレーター特集!

詳細はこちら